ZYX R50 Bloomを入手!

shapeimage_1-31

アナログレコードの性能限界とレコード針の関係

アンプであれば、ほとんどの場合、性能が一番よくなるのは飽和する直前で、その限界を超えない程度に信号レベルを大きくとることでノイズや歪を小さく抑えることが可能です。
しかし、アナログレコードは …記事の全文を読む

JICOの国産カートリッジJR-125Sを使ってみる

shapeimage_1-27

アナログレコードは歪との戦い

レコード内周側の歪みをどうにかした~~い。
前回はカートリッジの水平トラッキングエラーをやっつけるためにアライメントプロトラクターを作って調整しました。
ところが、 …記事の全文を読む

アライメントプロトラクターの作成と調整

shapeimage_1-26

カートリッジの取り付けを調整してみよう。

最近、工作やブログの更新サボってレコードを聴きまくっています。
聞きまくってると、だんだん昔の感覚が蘇ってきてちょっとした事に敏感になったりして、更にアナログ沼にドップリはまってます。 …記事の全文を読む

PL-30LIIの修理

shapeimage_1-22

オーディオ全盛期のプレーヤーを修理しよう。2

我が家の現行メインレコードプレーヤーは、私がガキの頃アルバイトして得たお金を握りしめて近所のLAOXに展示処分で出ていたのを自転車の荷台に括り付け(!)て持って帰ってきた、パイオニアのPL-30LIIです。 …記事の全文を読む

たかが電線、されど電線

shapeimage_1-15

ケーブルを構造で考えてみる

最初にお断りしておきますが、私のことですので電線の銘柄や導体の素材で音がどーとかいう話ではなく、電線そのものや、構造毎の「電気的な特徴」から電線について考えてみます。…記事の全文を読む